sowakaな毎日

カテゴリ:Favorite( 10 )




マイケル・ジャクソン THIS IS IT


一体どれほどのスケールの公演だったのかと思ってしまう!
「観客は非日常的な体験を求めているんだ」という彼の言葉通り,
そこが映画館であることも,観ているのが映像であることも忘れて,
彼らのパフォーマンスにのめり込んだ2時間。
たくさんの才能が集結し,高い志を持って1つのものを作り上げていくエネルギーはホントにすごい。

何となく不健康なイメージを持っていたマイケルだけど,とんでもない!!
とにかくエネルギッシュでソウルフル!
繊細さと力強さを持って,壮大なバラードを歌い上げたかと思えば,
息をのむほどの激しさでロックをぶつけてくる。
ファンのために原曲に忠実であろうとする真摯な姿勢にも感動!
ジャクソンファイブ時代の曲も原曲キーで歌っていたのだから驚きです。
ちなみに,ファッションも変わってない気が。
昔から短いと思っていたパンツの丈は,やっぱり短かった。(笑)

パフォーマンス以外の時のマイケルは,話し方も動きも控えめで穏やか。
でも,彼の発する言葉には圧倒的な力が宿っていて,
既に一流と言われるダンサーやミュージシャン達をさらに高いところに引き上げていく。

取り立てて好きでもなかったマイケルジャクソン。
亡くなった時も正直特別な思いはなかったけど,今は本当に残念に思えてならない。
でも亡くならなかったら,彼の素晴らしさに気づくこともなかったかもしれないし。
何とも皮肉…

大学時代に買った洋楽のオムニバスにたまたま「Heal The World」が入っていて,
当時「へぇ,こんな優しい歌も歌うんだ…」と意外に思ったことがあったけど。
ず~っと変わらず,愛に満ちた人だったんだなぁ。
人種とか性別とか大人とか子どもとか関係なく,ただ純粋に平和を望んでいたんだと思う。

観に行ってホントによかった。
勧めてくれたお友達に感謝♪

[PR]



by sowaka-yoga | 2009-11-27 06:28 | Favorite

HACHI 約束の犬


わざわざ観に行くことはないだろう…と思っていた映画ですが,
動物好きな息子のリクエストで。

「きっと泣いちゃうよ~」なんて言いながら席に着いたせいか,
観賞中に何度も息子が「ママ泣いちゃった?」と聞いてきて,
(全然泣くような場面じゃないとこで…^^;)
その度に隣のカップルがギョッと私の顔を伺ってくるのがおかしくも気になりつつ。(笑)

原作を知っている&吹き替えだったせいもあってか,
違和感が否めない気もしたけど,
子どもは純粋にストーリーに浸れたようで,ラストで号泣。
人のことを気にしてたくせに,結局自分が撃沈してました。(笑)(^^ゞ
その様子に笑っちゃいつつ,ハチのせつない表情に私もポロリ。。
子犬から成犬までのハチは,3頭の犬が演じているそうです。
どのハチも演技とは思えない自然さ!

映画中に「秋田犬は人を喜ばせることに関心がない」というセリフがありました。
人を喜ばせるために芸はしない。
惜しみない忠誠心は,ただ「飼い主が好き」という気持ちだけによるものなのだそう。

子どもの頃に母の実家で飼われていた秋田犬のことを思い出しました。
遊びに行く度に接していた犬だったけど,
なるほど,飼い主の祖父以外の人間に対しては,
どこか一線を画したところがあった気がします。
人にこびることもせず,凛としてて狼を彷彿とさせるような犬でした。
だから,正直言って成犬になってからの彼を「カワイイ」と思ったことはなかったです。。

万人から可愛がられるわけではないかもしれないけど,
自分にとって大事な相手に対してだけは,一途に忠実。。
何とも筋が通ってて清々しい気もします。
こういう気持ちって大切かもしれないなぁ…

[PR]



by sowaka-yoga | 2009-08-31 07:47 | Favorite

アマルフィ 女神の報酬


息子っちがお泊りだったので,相方と21:40~のレイトショーで観てきました。
平日夜,翌日のことを考えるとちょっと無謀だったけど…

が!
そんなことも気にならないくらい,大満足な映画でした!!
ストーリーの展開にも,舞台となった美しい町並みにも引き込まれ,あっという間にエンディングに。
これまた,主役の織田裕二がステキでステキで…

帰ってきてからも,サラ・ブライトマンの「タイム トゥ セイ グッバイ」が頭の中でグルグル。
映画中にも彼女の見せ場があります。
ちょっと不自然な気もしたけど,すばらしい歌声なのでアリかな?
無口でクールな織田裕二のイメージにひたっていたくて,
大好きな世界陸上を見るのをためらってしまいました。(笑)

映画館で観た作品がアタリだと,かなりうれしい!(*^_^*)
DVDが出たら,もう一度観たいな~。

[PR]



by sowaka-yoga | 2009-08-18 03:17 | Favorite

魔法の庭ものがたり


e0159865_1059089.jpg


絵も多く,小学生から読める物語です。
お話の中でいろいろなハーブや精油が登場して,
楽しみながらその効能が学べちゃいます。
とても分かりやすい!

ストーリーもほのぼの♪
忘れかけていたメルヘンな気分を思い出します。
アロマ&ハーブの世界への第一歩にもオススメです。

[PR]



by sowaka-yoga | 2009-06-10 08:23 | Favorite

サンドでパンだ


e0159865_1012220.jpg


あの人気のサンドイッチ(ラ○チパック)が簡単に作れちゃいます。
これを買ってから,我が家のサンドイッチ登場率が高くなりました。(^^ゞ

作り方はホントに簡単!

食パンの中央にフィリングをのせて…

e0159865_1015365.jpg


もう一枚食パンを重ねたら,「サンドでパンダ」で上からギューッ。

e0159865_102421.jpg


型をはずせば出来上がり☆ はずしたところの写真を撮り忘れました…^^;

e0159865_1021560.jpg



フィリング次第で,甘いもしょっぱいも自由自在!
作るのも楽しくて,息子っちも喜んでやります♪
子どもでも,手を汚さずにパクパク食べれていいですよ~。

[PR]



by sowaka-yoga | 2009-04-22 08:29 | Favorite

チェンジリング


久々に映画館で観た作品。
観終わってからもしばらく余韻の残る映画でした。
アンジェリーナ・ジョリー(大好きな女優さんです)が美し過ぎます!
色彩を感じさせない映像の中で,アンジーの紅い唇がとても印象的でした。
彼女をこれほど美しく撮った監督のクリント・イーストウッドもすごいです。

以下,「ネタばれ」にならない程度に…

アンジーといえば,「強くてカッコいい女」。
爽快なくらいエネルギッシュで勇ましい役どころが多い気がするけど,
今回はこれまでの「」の強さではなく,抑えられた「」の強さ。
母性に裏打ちされた,内に秘めた強さを持つ女性を演じています。
いつものセクシーでミステリアスな美しさではなく,エレガントで凛とした美しさ。

静かに展開されていくショッキングなストーリー。
実話が元になっているため,作為的なムリのある展開がなかったのも
私的にはよかったと思えるところです。
いろんな複雑な感情は十分伝わってくるのに,
ものすごく感極まるとか,目を覆うほど怖いとか,やたらと感情を動かされることもなく,
素直にストーリーの流れに乗ることができたような気がします。
同時に,当時の社会的背景についても深く考えさせられました。

最近はDVDばかりで,劇場で鑑賞する機会が少ないだけに,
作品をハズすと落胆も大きいのだけど,今回は満足!
アンジェリーナ・ジョリーの演技力はとにかく素晴らしかったです。

夫婦繋がりで,ブラピの「ベンジャミン・バトン」も気にはなっているけど,どうなのかしら!?

[PR]



by sowaka-yoga | 2009-02-25 15:21 | Favorite

Yoga cosme


e0159865_9594711.jpg


『美禅(be-zen) トリートメント リップ グロッシー』

最近のお気に入り。
あのIKKOさんも絶賛のアイテムです。

唇が乾きやすくて,ポケットのリップが手放せなかったのだけど,
これだと頻繁に塗り直さなくても大丈夫。
グロス効果もすばらしい!

ちなみに,「美禅」はヨガコスメの先がけブランド。
この他にも,いろんなケアアイテムが出てます。
ヨガコンセプトなコスメっていうだけで,何だかココロ惹かれちゃいます♪
[PR]



by sowaka-yoga | 2009-01-23 10:01 | Favorite

オヤジ★ジェスチャー


e0159865_170374.jpg


今月発売になった本です。
ひじょーに身近な人間が,編集とデザインを手がけているので,
nao図書館に寄贈していただきました。笑
文字通り,オヤジのジェスチャーを紹介&解説したもので,
まさに「よく調べました!」の一言に尽きます。

ちょっと気になったジェスチャーがあったので,ご紹介。(了承得てます。(^^ゞ)

*****************************************************************
「お手上げ」

e0159865_1702233.jpg


どうにもならなくなり,「もう無理です」と降参するときに行います。…… 中略 ……
掌は前を向けるのが正しいポーズです。
横や後ろに向けるとヨガに見える恐れがあります。
また,勢いよく手を上げると,「万歳」と勘違いされますので,
手を上げるときは,静かに,ゆっくりと行いましょう。
手を上げている時間の長さは,“ムリ度”と比例しています。
レベル1(ムリかも)なら3秒,レベル2(やっぱりムリ)なら10秒,レベル3(死んでもムリ)なら,
…… 以下略 ……。

*****************************************************************

赤字部分,要チェックです!
ということで,ヨガをしているみなさん!!
太陽礼拝(スーリヤ・ナマスカーラ)で,両腕を高く上へ伸ばすポーズ(ウルドゥワ・ハスタ・アーサナ)のときは
「お手上げ」ポーズにならないように注意しましょ~♪

こんなオヤジジェスチャーが,50も紹介されています。
忘年会がこれからという方には,役立つかもしれない1冊です。
(「使用例」や「使用上の注意」まで出ています。)
気になった方,いつでも貸し出しオッケーです。
かなり蔵書のジャンルが豊富なnao図書館であります。笑
[PR]



by sowaka-yoga | 2008-12-25 17:11 | Favorite

みどりのくまとあかいくま

e0159865_10484385.jpg


少し前に,息子が欲しがって購入しました。
SMAPの稲垣くんがテレビの番組で朗読したことがあるそうです。

みどりのくまとあかいくま。
自分の色が一番ステキだと思っていたふたりが,お互いの色の良さに気付いていくお話です。
その気付きを与えてくれるきっかけとなる色は「しろ」。

子どものセレクトとはいえ,大人が読んでも心が温かくなります。
シンプルな言葉の中にこめられたメッセージが,教訓じみることなく伝わってきます。
伝えたいことの多さに比例して,つい,話し過ぎ&書き過ぎてしまいがちだけど,
人に何かを感じさせ,考えさせる“間”の大切さに改めて気付かされます。

好きな人が増えると,好きなモノも増える。
ステキなことです。

そういえば,先日買った来年の手帳のテーマも「好き」(人を好きになる,自分を好きになる)。

「みどり」と「あか」だなんて,何だかクリスマスっぽくてタイムリーな絵本です♪
[PR]



by sowaka-yoga | 2008-12-11 11:04 | Favorite

笑えます!

e0159865_2291317.jpg

「インドなんて二度と行くか!ボケッ!!…でもまた行きたいかも
ちょっと前に読みました。
相当笑いましたよ~。
おススメです。

でも,この貧富の差には考えさせられることも多々あって,
ちょっとウルっときてしまったりも。

最近,言葉をかみしめながらじっくり読む本が多い中,
気軽に読んで楽しめたことに味をしめて……


e0159865_2284032.jpg


著者さくら剛さんの2作目3作目をまとめ買いしちゃいました。

読みたくて,待機させてる本がたくさんあるってのに。^^;
遅ればせながら,読書の秋到来!?
[PR]



by sowaka-yoga | 2008-11-15 22:20 | Favorite

Naoです。ヨガとアロマと日々のこと。
by sowaka-yoga
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ファン

ブログジャンル

画像一覧